不動産・相続対策 に詳しい専門家と一緒に勉強しませんか?正しく資産を 防衛・活用・承継 できていますか?相談内容に適した 専門家に依頼 できていますか?

syoseki2016.jpgのサムネイル画像
会員232名相続税勉強会CPE・税理士会申請
土地評価のグレーゾーン.JPGのサムネイル画像takahasiyasusi.JPGのサムネイル画像



DSC03777.JPGのサムネイル画像


最新勉強会情報

3月 3日 (金)  会社法・民法に基づき解説
講師:北出容一氏 (弁護士)
北出容一写真 (2).jpg会社経営者に突然相続が発生してしまったら、家族、お客様、職員、関係者は、とても大変な思いをします。

資料は、50ページ以上です。

会社経営者の誤った相続対策と、相続が発生してしまった場合の手続きの仕方と落とし穴について、ご確認ください。

会社法、民法に沿って、お話いたします。

内 容
 
第1編 その会社、事業承継させて大丈夫?
損害賠償責任の事業承継にならないために!
こんなにある取締役の責任
単なる株主が責任を負う場合に要注意!
(個人保証をしていない株主が責任を負う場合)
 
第2編 事業承継の前に責任を消したい方へ
責任を消す各方法は?
責任を消しきれない場合どうすれば?
 
第3編 事業承継のための会社設立の注意点
 
第4編 相続対策で会社に財産を注入する各方法と
各々の方法の要件全体チェックリスト
 
第5編 事業承継のための株式発行の注意点
株式の相続が紙切れの相続にならないために...
相続に使える株式のメニュー
株式発行の要件全体
株式発行が無効になる場合
株式発行無効よりコワイ株式発行不存在
 
第6編 事業承継のために株式集約の各方法

株主の分散を防止する各方法の要件について
 
第7編 生前の事業承継の各方法と注意点

民法の要件と会社法の要件の双方に注意を!
(生前の株式譲渡の要件チェックリスト)
生前の株式譲渡の要件全体 民法上の要件 会社法上の要件
生前の事業譲渡又は財産譲渡の要件 民法上の要件 会社法上の要件
 
第8編 生前の事業承継者の忘恩行為!
生前の株式譲渡、新社長に手の平を返されたら?    
 
第9編 会社経営者に突然相続が発生したら?

民法の要件と会社法の要件の双方に注意を!
(会社株式の相続と遺産分割の要件チェックリスト)
 
第10編 事業承継前後のクーデター対策

番頭格の役員によるクーデターの手口
番頭格の役員VS妻と子の闘い
クーデターを防止する方法
 
第11編 社長がいない会社の事業承継?
社長不在会社?が生じる原因
代表取締役の在任要件チェックリスト

社長ならざる人と事業承継対策をしないために

税法上よく見られる会社の相続対策

会社法を基に、経営者の重要な責任

会社法、民法の面から、要件全体のチェック

会社経営者の相続対策の落とし穴

信用していた人に裏切られた場合

トラブル事例を把握して、生前、相続後の相続対策を万全にすること

会社経営者に相続が突然発生してしまった場合の手続きと対処法

会社法を中心に、民法と合わせて考える必要性

※東京税理士会には、本会よりまとめて申請をします。
※そのほかの税理士会、CPEは本人様から自己申請をお願い申し上げます。
3月17日 (金)  後半30分 完全オフレコ
講師:齋藤和助氏 (税理士)
zeirisisonngaibaisyou.jpg勉強不足、確認ミスにより、損害賠償請求が免れないこともあります。

納税者に迷惑をかけないためにも、事前チェックと確認事項を最近多い事例を通じて学んでください。

書籍「税理士損害賠償請求にみる事故原因と予防策」清文社(定価3,400円+税)を使用します。

内 容

消費税 個別対応方式が有利であったにもかかわらず、一括比例方式をで計算してしまった 

消費税 課税売り上げと非課税売上に共通して要するものを計上しなかったため、税務調査により否認され、修正申告することになった 

所得税 上場株式等の配当を源泉分離課税による申告不要制度で申告したが、総合課税が有利であった事例 

所得税 個人所有の賃貸建物を同族会社にサブリースしたところ、管理料が高額と否認、更正処分を受けた 

所得税 認定長期有料住宅以外の通常の住宅借入金の特別控除を適用して申告してしまった 

所得性 認定住宅の新築について、不利な「認定住宅の新築等をした場合の所得税額の特別控除」を適用してしまった 

所得税 相続税対策のため、税理士の提案により、同族法人株式を発行法人に売却したが、みなし配当の計算を誤ったため追徴課税が発生した 

相続税 遺産が未分割であるやむを得ない事由承認申請書を出し忘れ、配偶者の税額軽減、小規模宅地特例を使用できなかった 

相続税 更生の請求期限を分割確定後1年であるものと誤認したため、小規模宅地特例が受けられなくなった 

相続税 無道路地として評価できた宅地を不整形地として評価した 

相続税 借地権の計上漏れにより、結果として、小規模宅地特例の選定ミスとなった

後半30分 完全オフレコ 保険の活用法

※東京税理士会には、本会よりまとめて申請をします。ほかの税理士会、CPE、TKCは自己申請をお願い致します。

4月11日 (火)  - 好評につき、中級編
特別講座 :人間関係が良くなる話し方・聞き方 中級編

講師:日本話し方センター専任講師

4月14日 (金)  - 不動産鑑定評価書の活用方法
広大地評価、同族間売買、判断に迷う土地評価

講師:徳元康浩氏(不動産鑑定士、地価公示鑑定評価員、地価調査鑑定評価員、相続税路線価鑑定評価員、固定資産鑑定評価員)

4月18日 (火)  - 職員代理参加可
全4回12時間 :相続オールマスター講座9期生

講師:渡邉正則氏 (税理士・元国税調査官)、下崎寛氏(不動産鑑定士・税理士)、深代勝美氏(公認会計士・公認会計士協会副会長)、沖田豊明氏(不動産鑑定士・税理士)

勉強会 詳細

DVD・CD・書籍

DVD
「広大地評価の作り出し方と固定資産税の下げ方」

講師:沖田豊明氏 (不動産鑑定士・税理士)
相続対策の段階から、相続の遺産分割時に広大地評価を作り出す方法とはどのようなことでしょうか?書籍には載っていない手法を公開します。

DVD&資料データCD
「税務調査に来させない相続税申告書の作り方 ~相続税の税務調査~」

講師:田中美光氏 (税理士)
税務調査の必要がないほどに、お客様の資産をすべて明らかにする手順と手法、預金の収支を明確に把握する方法、職員にもチェックができる指導方法など、会計事務所向け、独自に開発したノウハウのご提供です。

DVD・CD・書籍 詳細

ご登録いただいた方に、メールによる勉強会の情報をお知らせいたします

メルマガを登録する

専門家のご紹介(50音順)

企業のご紹介

※掲載希望の方のみ