士業と経営者のネットワーク 一般社団法人 法律・税金・経営を学ぶ会

勉強会

HOME勉強会組織再編税制 応用編~組織再編を知らないと顧問先から信用を失う~
12月 3日 (金) 開催  勉強会 LIVE配信受講可 

組織再編税制 応用編~組織再編を知らないと顧問先から信用を失う~

講師| 白井 一馬氏(本会監事・税理士)

作成日:2021年 10月 11日 (月)

組織再編の失敗例、どのような税金が無税になり、逆にどのような税金がかかるのか、説明が必要な例を応用編として公開いたします。

無知なままアドバイスをすると、失敗します。

また、アドバイスがないと、大手税理士法人に乗っ取られます。

内 容

組織再編 失敗例

実務に登場する組織再編成

事業譲渡か?会社分割か?選択と活用

株式交換か?株式移転か?持ち株会社の活用

株式交付制度 会社法に追加された組織再編

スピンオフ制度の適用

株主の課税

中小企業でも利用できるスピンオフ税制

スクィーズアウト税制の検討

全部取得条項付き種類株式を使ったスクィーズアウトは組織再編税制に

追い出される株主に配当課税はあるのか?

下請け先の会社を買収したい。株式買収が良いのか?事業譲渡が良いのか?

不要になった子会社の吸収合併

顧問先の会社が合併することになった 税務申告は?株価におよぼす影響は?

顧問先の中小企業が得意先の大企業に吸収合併されることになった

金融機関が組織再編税制を使った相続対策を提案してきた

組織再編を知らないと顧問先から信用を失う

質問があったときに、顧問税理士として、どう対応するべきか?

登記の失敗、税務申告の失敗は取り返しがつかない

株式取得

役員退職金との組み合わせ

M&Aとしての株式取得

後継者がいないので、第三者に会社を売却する場合

子会社の株式を売却する場合 法人に課税関係が発生

完全子法人株式と、関連法人株式の違い

同族内での株式取得

中小企業で最も多いのが、組織のリストラ策としての合併 税務の問題 消滅会社の法人税申告は?

完全支配要件

青色欠損金と、含み損の利用制限

合併における繰り戻し還付

資産税の視点が必要

のれんが計上される場合

会社分割

事業承継と分割型分割

会社分割と消費税の納税義務

不動産取得税

株式交換を実行 法人税の取り扱い

適格現物分配は使える再編税制

どの組織再編を使えば、資産税対策に有効となるか?

大企業に合った組織再編税制

中小企業に合った組織再編税制

希望次第で、どの組織再編税制も使える

※受講者の録音録画行為は著作権法違反となります。

講師講演予定と講演DVD

 

 

 

勉強会データ

勉強会 組織再編税制 応用編~組織再編を知らないと顧問先から信用を失う~

録音禁止とさせていただきます

開催日
2021年 12月 3日 (金)  - LIVE配信受講可 -
受付 13時30分 ~ 、 時間 14時00分 ~ 17時00分
講師
 白井 一馬氏(本会監事・税理士)
場所
新宿区新宿4-3-17 FORECAST新宿SOUTHビル3階 CROSSCOOP会議室
定員
会場5名 (事前決済順)  オンライン受講は制限なし
参加費

「法律・税金・経営を学ぶ会」会員:資料代16,500円(送料・資料代込)
プラチナ会員:3名無料
一般:49,500円(送料・資料代込)

申込期限
12月1日(一般は参加費振込まで)
・申込人数が定員に達しました場合は、キャンセル待ちでお受けします。
・地図と受講票は申込いただいた方に1週間前にメールでお送りします。
その他
・申込後に欠席される場合は事務局までご連絡下さい。
・口座振替手続き後、お振込後の欠席ご連絡は、返金・振替が出来かねますので、当日の資料をお送りさせていただきます。法人会員様は職員様の代理の参加が可能です。

totop

Copyright c 2022 一般社団法人 法律・税金・経営を学ぶ会 All Rights Reserved.