士業と経営者のネットワーク 一般社団法人 法律・税金・経営を学ぶ会

勉強会

HOME勉強会小規模宅地等特例と配偶者居住権
6月 25日 (金) 開催  勉強会

小規模宅地等特例と配偶者居住権

講師|高橋安志氏(税理士・本会代表理事)

作成日:2021年 5月 12日 (水)

相続オールマスター講座19期生第4回 2021年6月25日 金曜日 14時から17時

「小規模宅地等特例と配偶者居住権」

講 師:高橋安志先生(税理士・本会代表理事)

内 容

配偶者居住権等と小規模宅地等の減額特例の税務
相続税に関する各税法(通達等含む)間の全体像
相続税における小規模宅地等の特例の概要
80(50)%減額となる宅地等の概要(一覧表)
配偶者の居住の権利関係とQ3の関係の概要
小規模宅地特例対象宅地等と対象外宅地等
土地の上に存する権利の概要
借地権と共有持分との限度面積の考え方と具体的な計算例
特定事業用宅地等の概要
特定同族会社事業用宅地等の概要
貸付事業用宅地等の概要
特定居住用宅地等の概要
配偶者居住権と小規模宅地等の減額特例
相続人が土地を共有で取得した場合
被相続人が土地を共有していた場合
配偶者が配偶者居住権と土地の所有権を取得した場合
被相続人が借地権を有していた場合
店舗併用住宅の場合
賃貸併用住宅の場合
賃貸併用住宅(空室あり)の場合
区分所有建物の登記がされている一棟の建物の場合
被相続人が宅地等を無償で借り受けていた場合
申告期限までに宅地等の一部の譲渡があった場合【庭先譲渡】
敷地所有権等者の相続(1)複数の利用区分がある場合
敷地所有権等者の相続(2)1次相続に係る被相続人が無償で
借り受けていた宅地等の上の建物について配偶者居住権が設定 されていた場合
敷地所有権等者の相続(3)居住建物所有者の承諾を得て居住建物 を貸し付けていた場合(複数の利用区分がある場合)
配偶者居住権者の相続
配偶者居住権の設定が申告期限後になる場合の相続税の申告

※東京税理士会には、本会より申請をいたします。

※お申込み後テキストのご準備をいたしますので、キャンセルは出来ません。

講師講演DVD

勉強会データ

勉強会 小規模宅地等特例と配偶者居住権

録音禁止とさせていただきます

開催日
2021年 6月 25日 (金)  - LIVE配信受講可 -
受付 13時30分 ~ 、 時間 14時00分 ~ 17時00分
講師
高橋安志氏(税理士・本会代表理事)
場所
新宿区新宿4-3-17 FORECAST新宿SOUTHビル2階 CROSSCOOP セミナールームA
定員
72名のところ15名 (事前決済順)
参加費

「法律・税金・経営を学ぶ会」個人会員:33,000円   法人会員11,000円 (送料・資料代込)
プラチナ会員:3名無料
一般:49,500円 税込み(送料・資料代込)

申込期限
6月18日(一般は参加費振込まで)
・申込人数が定員に達しました場合は、キャンセル待ちでお受けします。
・地図と受講票は申込いただいた方に1週間前にメールでお送りします。
オンライン受講の方には、事前にテキストを郵送いたします。
お申し込み期限後の申込みはお受けできません。
その他
・申込後に欠席される場合は事務局までご連絡下さい。
・口座振替手続き後、お振込後の欠席ご連絡は、返金・振替が出来かねますので、当日の資料をお送りさせていただきます。法人会員様は職員様の代理の参加が可能です。

totop

Copyright c 2021 一般社団法人 法律・税金・経営を学ぶ会 All Rights Reserved.