士業と経営者のネットワーク 一般社団法人 法律・税金・経営を学ぶ会

DVD・CD・書籍

HOMEDVD・CD・書籍通達によらない誤りやすい雑種地と借地権実務
DVD

通達によらない誤りやすい雑種地と借地権実務

講師 東北 篤氏(元資産課税国税調査官・元審判官・不動産鑑定士・税理士・造成費製作者)

作成日:2022年 2月 20日 (日)


難解な雑種地評価を写真と図を使って解説いたしました。
国税庁が公表していない実態と通達の矛盾お話しいたします。
通達どおり評価すると無駄な税金を多く支払うことになります。
勉強会参加者の声

「事例を先生と一緒に考えることにより、毎回新鮮さを感じ刺激を受けます

「借地権の定義や地代について借地借家法と各税法(法人税法、所得税法、相続税法)の違いを明確にして頂き大変勉強になりました」

「法人税と資産税の借地権認定課税について都市部と地方の実情の違いもふまえて丁寧に対比して説明して頂き、よくわかりました」

新規地代と継続地代の相場との違いも目からうろこでした」

市街化調整区域の雑種地の評価に都市計画法の知識が不可欠であることがよくわかりました」

「このような勉強会は税理士会では開催していない。満足しました」

内 容


雑種地評価 
事例 写真図解説

市街化調整区域内の雑種地の評価 通達だけではわからない

賃貸関係にある雑種地の財産評価基本通達上等の評価


貸付られている雑種地の評価上の留意事項 底地の割合と違う

農地の上に太陽光パネルを置くと雑種地になる

法定地上権と賃借権の残存期間に応ずる割合が異なる


ゴルフ場等の用に供する土地に係る賃借権の残存期間

造成後のゴルフ場用地としての価額

財産評価基本通達87 価額がダブっていないか?

造成前の価格を基に評価する

造成費は国税局で作っている国税局長通達

残存期間の判定が問題となる

1つの土地に納屋、家、貸駐車場、山林が存在する土地の評価

未舗装の私道の評価 私道評価額からの下げ方

雑種地評価のための確認作業

雑種地評価の判定は、どこにも書いてない

①宅地比準評価

②都市計画法・条例の確認

③しんしゃく割合判断

④近傍宅地価格確認

⑤農地・山林比準確認

⑥近傍農地価格・近傍山林価格確認

国税の評価は地目別の評価。次に1画地、利用の単位が重要

造成費の算出は税理士の腕の見せ所

都市計画区域外は、どのように評価単位を取るのか定められていない

利用単位の不明な雑種地の評価

精度の高い図面がなく、評価する不動産を確認しても、面積等の確定が困難な場合

地目が不明な事例

雑種地とは何か?雑種地評価が困難な理由

しんしゃく割合の正しい考え方・・・通達に載っていない

しんしゃく割合30%で評価する根拠 市町村窓口に行かないとわからない

しんしゃく割合0%のエリア

雑種地評価は、全ての評価が判っている人が行うもの

市街化調整区域以外の都市計画区域

一団として評価することが合理的と認められる場合

地目別評価の例外

青空駐車場

ゴルフ場練習場

資材置き場

近傍地比準価額方式による評価

倍率方式による評価

1㎡当たりの雑種地の価額の算出

平坦地に係る宅地造成費

市街地農地の評価例

擁壁工事の作業工程

市街地山林の評価

開発許可について

借地権の評価 通達と実務の矛盾 通達通り計算すると無駄な税金を多く支払っている

法人税と相続税の算式が異なる 法人税は更地価額になっている

法人税法上の借地権と相続税法上の借地権の範囲

借地権の取引慣行が無い地域の賃借権

地代は新規の地代と継続地代しかない

借地権は、土地の値段が上がっているときにつくられた通達

権利金は東京や大阪などの大都市だけ

親族間の貸し借りの場合 法人税法での考え方 権利金の認定課税 実務で妥当か?

国税庁が公表していない借地権の実態

通達に書いていない借地権の実務 借地権評価はもっと下げられる

借地権取引の実態調査

借地権の当事者取引の借地権割合

推定更地価格に対する地代の平均利回り

旧借地法の借地権の付着する底地取引の実態調査

税務上の借地権

税務上の地代

相当の地代とは?

通常の地代とは?

土地の無償返還に関する届け出

相続税法および財産評価基本通達上の借地権

借地契約の終了段階の課税関係 貸地の返還を受けた場合 みなし譲渡課税は発生するか?

賃借人が造成している場合

底地と借地権を合わせ、本当に1になるか?

税理士がよく間違える事例

難解な借地権の評価

講師講演とDVD

通達によらない誤りやすい雑種地と借地権実務

DVD・CD データ

DVD 通達によらない誤りやすい雑種地と借地権実務

講師・著者
 東北 篤氏(元資産課税国税調査官・元審判官・不動産鑑定士・税理士・造成費製作者)
構成
DVD2枚 収 録 3時間  全資料 157頁 カラー写真図解説
費用
「法律・税金・経営を学ぶ会」会員:27,500円 (送料・資料代込)
DVD会員:資料代 16,500円
一般:55,000円 税込 (送料・資料代込)
※DVDは、お申込後製作に入りますので、キャンセルはできません
会員は口座振替です。
一般の方は、お申し込み後3日以内にお振込みをお願いいたします。ご入金確認後、領収書を同封の上、1週間以内に発送いたします。
収録日
2022年 3月 4日 の勉強会を収録したものです。

お申込みフォーム

通達によらない誤りやすい雑種地と借地権実務

==================================================================== 非表示エリア ==================================================================== 【収録日・発売日(DVD・CD・書籍)】 3月 4日 (金) 【緑ラベル】 DVD 【赤ラベル】 【通常タイトル【前】追加テキスト】 both_pre_titletext 一覧用 カスタムタイトル both_substitute_titletext 講師名・著者名(簡易表示) both_presenter 選択】 selecteddvd 【管理商品番号】 なし

【講師名・著者名(詳細表示)】  東北 篤氏(元資産課税国税調査官・元審判官・不動産鑑定士・税理士・造成費製作者)

【構成】 処理1:selecteddvd : DVD・CD
DVD2枚 収 録 3時間  全資料 157頁 カラー写真図解説 【出版元】 【価格】 処理1:selecteddvd : DVD・CD
「法律・税金・経営を学ぶ会」会員:27,500円 (送料・資料代込)
DVD会員:資料代 16,500円
一般:55,000円 税込 (送料・資料代込)
※DVDは、お申込後製作に入りますので、キャンセルはできません
会員は口座振替です。
一般の方は、お申し込み後3日以内にお振込みをお願いいたします。ご入金確認後、領収書を同封の上、1週間以内に発送いたします。

totop

Copyright c 2022 一般社団法人 法律・税金・経営を学ぶ会 All Rights Reserved.