士業と経営者のネットワーク 一般社団法人 法律・税金・経営を学ぶ会

勉強会

HOME勉強会通達に囚われない雑種地評価と評価上の留意点
9月 9日 (金) 開催  相続オールマスター講座第1回 会員限定 

通達に囚われない雑種地評価と評価上の留意点

講師| 東北 篤氏(造成費製作者・路線価製作者・不動産鑑定士・税理士・元国税調査官)

作成日:2022年 7月 17日 (日)

第1回「通達に囚われない雑種地評価と評価上の留意点」講 師:東北篤氏 2022年9月9日(金)14時から17時

賃貸関係にある雑種地の評価について詳細に解説します。通達で解説していない事項を思い切って解説します。

周知の埋蔵文化財包蔵地の評価や土壌汚染地の評価については、過去の国税庁の課税情報で公開されていましたが、現在非公開となっています。
これをオープンにして評価の考え方を解説します。

相続オールマスター講座20期生の第1回のみお申込みの方は、こちらからお申込みください。

全4講座を受講される方は「相続オールマスター講座20期生」全12時間をお申込みお願いいたします。

内 容

雑種地の定義と評価の概要
雑種地の定義
地目の判定
都市計画上の区域区分
物件調査に活用する図面と器具
評価対象地の測定方法は通達に記載していない
評価対象不動産の間口、奥行等の形状等の測量
雑種地の評価単位
雑種地の事例紹介 ― 評価単位の取り方 -
通常は考えられない評価単位を取ることの解説
雑種地の評価方法
雑種地評価の基本的な考え方
市街化区域にける雑種地の評価
市街化区域の雑種地と市街地農地、市街地山林の評価方法
造成費は高額になることの詳細について
造成費の計上方法は通達に記載が無い
市街化調整区域における雑種地の評価
通達や情報には評価方法が記載されていない
対象不動産が上記2及び3以外の地域地区に存する場合
ゴルフ場の用に供されている土地
遊園地用地等の評価
文化財建造物である構築物の敷地の用に供されている土地の評価
周知の埋蔵文化財包蔵地の評価方法及び土壌汚染地の評価について現在非公開となっている国税庁資産企画官情報を公開して解説
鉄道用地の評価
賃貸関係にある雑種地の財産評価基本通達上等の評価
賃借権の評価
控除できる賃借家割合を解説
区分地上権に準ずる地役権
取引慣行がない地域の雑種地の借地権や賃借権の評価方法
月極駐車場の評価
競馬場の馬場の評価
相当地代の授受がある賃借権の評価
雑種地の評価に活用する地図等
通達に載っていない雑種地の評価に必要な地図の収集
事例説明 雑種地の評価(利用単位の不明な場合)
複雑怪奇な雑種地評価を具体的に事例で解説
参考資料
 土壌汚染地の評価等の考え方について
 市街化調整区域内の雑種地の評価について

講師講演DVD

勉強会データ

相続オールマスター講座第1回 通達に囚われない雑種地評価と評価上の留意点

録音禁止とさせていただきます

開催日
2022年 9月 9日 (金)  - LIVE配信受講可 -
受付 13時30分 ~      オンライン受講は13時55分 、 時間 14時00分 ~ 17時00分
講師
 東北 篤氏(造成費製作者・路線価製作者・不動産鑑定士・税理士・元国税調査官)
場所
新宿区新宿4-3-17 FORECAST新宿SOUTHビル3階 CROSSCOOP会議室
定員
会場5名 (事前決済順) オンライン受講15名
参加費

「法律・税金・経営を学ぶ会」会員限定:27,500円(送料・資料代込)
プラチナ会員:3名無料
※アーカイブ1週間のご提供となります。

※東京税理士会には本会から3時間申請します。そのほかの税理士会は、本人様から申請をお願いいたします。

※こちらの勉強会は、法律税金経営を学ぶ会会員様限定です。一般の方は入会手続きをお願い致します。

申込期限
9月2日(会員限定)
・申込人数が定員に達しました場合は、キャンセル待ちでお受けします。
・地図と受講票は申込いただいた方に1週間前にメールでお送りします。
その他
・申込後に欠席される場合は事務局までご連絡下さい。
・口座振替手続き後、お振込後の欠席ご連絡は、返金・振替が出来かねますので、当日の資料をお送りさせていただきます。法人会員様は職員様の代理の参加が可能です。

totop

Copyright c 2022 一般社団法人 法律・税金・経営を学ぶ会 All Rights Reserved.