士業と経営者のネットワーク 一般社団法人 法律・税金・経営を学ぶ会

勉強会

HOME勉強会居住用財産譲渡特例の適用可否
11月 19日 (金) 開催  勉強会 LIVE配信受講可 

居住用財産譲渡特例の適用可否

講師|大塚政仁氏(税理士・税理士法人安心資産税会計事務所専務)

作成日:2021年 9月 22日 (水)

会員から「多分、空き家譲渡特例が使えないだろう」と相談がありましたが、わずか30分で「特例が使える」と回答し、3000万円控除が使えました

特例が使えるか否か、は非常に大きな問題です。

内 容

「建物を壊したから特例は使えない」というアドバイスは、間違い

夫婦ともに老人ホームに入居していた場合で特例が使える事例

取得費は、5%以外のノウハウがある

譲渡費用には、ノウハウがある

居住用財産の定義とは?勉強してないと、特例は使えない

海外にある物件を売っても、受けられる特例

別の条文で適用できるから、他のにも適用できると思ったら大間違い

特例別 適用要件

特例のうち、どれを選べば良いか?

買換えをしたけども、3000万円控除の方が得な場合もある

配偶者等の居住用家屋

生計を一にする親族の居住用家屋

居住用家屋の一部又は敷地のみの譲渡

所有期間の判定

買換資産の範囲

面積の判定

譲渡しただけでも受けられる特例

適用要件

軽減税率の特例

譲渡所得額及び所有期間の適用税率

譲渡期限

所有期間

居住期間

所在地

適用除外の譲渡先

譲渡益がある場合

譲渡損がある場合

譲渡所得6,000万円以下と6,000万円超

特別控除の特例

譲渡対価

自己居住用

相続空き家

買換えした場合にのみ、受けられる特例

買換え資産取得期間

居住開始

買換資産面積制限

非耐火と耐火

所在地

適用除外の取得の形態

買換え資産の住宅借入金

居住用特例相互間の連年適用の可否

翌年以降

当年同一物件

1・2年前

3年前

措法41ローン控除の併用

翌年に繰り越される損失の金額

所得制限

適用除外の譲渡の形態

譲渡資産の住宅借入金

特定の居住用財産の買換えの特例

居住用財産の買換え等の場合の譲渡損失の損益通算及び繰り越し控除

特定居住用財産の譲渡損失の損益通算及び繰越控除

実例に基づく解説

居住用財産の範囲

他の会計事務所が特例を使用していなかった事例

取得時期・居住期間等の判定

※講演内容は多少の変更もございます。

※東京税理士会には本会から2時間申請いたします。

※視聴者の録音録画行為は著作権法違反となります。

- Live配信受講可 - 居住用財産譲渡特例の適用可否

勉強会データ

勉強会 居住用財産譲渡特例の適用可否

録音禁止とさせていただきます

開催日
2021年 11月 19日 (金)  - LIVE配信受講可 -
受付 14時30分 ~ 、 時間 15時00分 ~ 17時00分
講師
大塚政仁氏(税理士・税理士法人安心資産税会計事務所専務)
場所
新宿区新宿4-3-17 FORECAST新宿SOUTHビル3階 CROSSCOOP会議室
定員
会場5名 (事前決済順) オンライン配信は制限なし
参加費

「法律・税金・経営を学ぶ会」会員:11,000円(送料・資料代込)
プラチナ会員:3名無料
一般:44,000円(送料・資料代込)

申込期限
11月15日(一般は参加費振込まで)
・申込人数が定員に達しました場合は、キャンセル待ちでお受けします。
・地図と受講票は、お申込いただいた方に1週間前にメールでお送りいたします。
その他
・申込後に欠席される場合は事務局までご連絡下さい。
・口座振替手続き後、お振込後の欠席ご連絡は、返金・振替が出来かねますので、当日の資料をお送りさせていただきます。法人会員様は職員様の代理の参加が可能です。

お申込みフォーム

- Live配信受講可 - 居住用財産譲渡特例の適用可否

totop

Copyright c 2021 一般社団法人 法律・税金・経営を学ぶ会 All Rights Reserved.