士業と経営者のネットワーク 一般社団法人 法律・税金・経営を学ぶ会

勉強会

HOME勉強会相続税調査は避けられない!~調査が来ない事務所が良い会計事務所とは限らない
10月 1日 (金) 開催  特別講座 会場満席 

相続税調査は避けられない!~調査が来ない事務所が良い会計事務所とは限らない

講師|武田 秀和氏(元国税調査官・資産税 資料調査課ご出身)

作成日:2021年 8月 4日 (水)

元調査官の目線で、相続税調査がどのように行われ、どのように対応すれば良いか、解説いたします。

税金を多く支払っていれば、税務調査は来ないですし、税務署は何も言いません。

税務調査が来ない会計事務所が、良い会計事務所とは限りません。

相続税調査は、すでに選定先が決まっているのです。

よって、税務調査は避けられません。

上手な調査対応方法をご確認ください。

内 容

1.相続税調査は、避けることができない

今後の調査対象

税金を多く支払っていれば、税務署は何も言わない

現金、預貯金、有価証券、無記名金融資産、割引金融債、郵便貯金、仮想通貨

増加したゾーンは、中低階層

超富裕層に対する管理対応

税務署の管理対象者

家族名義預金・家族名義証券

税務調査が来ない会計事務所が、「良い会計事務所」とは、限らない

相続税調査官の目線で、相続税調査の実務を解説

相続税調査の選定基準

2.海外関連事案の調査

国外財産の把握

国外送金法

国外財産調書

加算税の取り扱い

罰則

相続財産に対する財産債務調書制度の改正

質問検査権

調書に関する罰則


3.相続税調査は、どのように行われるのか?


実地調査の選定先

相続税調査の具体的展開

調査官の質問の意図

被相続人の状況

相続人の状況

自宅内の確認調査

質問例と質問の趣旨

証拠書類のコピーへの対応

同居親族の取引金融機関の確認

貸金庫の開扉

反面調査

質問応答記録書

税理士の立ち合い

名義預金の調査

名義株の調査

相続税調査の流れと対応方法

4.相続税調査事例

名義預金

贈与財産

名義株式

庭園設備の申告漏れ

名義非上場株式

加算税・延滞税の基準

相続税調査の終結
※受講者の録音録画行為は、著作権法違反となります。

講師講演DVD

DVD「家屋・金・海外財産・美術品と知的財産権の相続税評価」

DVD「未分割・遺産分割・遺贈による税務申告への影響」

勉強会データ

特別講座 相続税調査は避けられない!~調査が来ない事務所が良い会計事務所とは限らない

録音禁止とさせていただきます

開催日
2021年 10月 1日 (金)  - LIVE配信受講可 -
受付 13時30分 ~ 、 時間 14時00分 ~ 17時00分
講師
武田 秀和氏(元国税調査官・資産税 資料調査課ご出身)
場所
新宿区新宿4-3-17 FORECAST新宿SOUTHビル3階 CROSSCOOP会議室
定員
会場5名 (事前決済順) オンライン受講は制限なし
参加費

「法律・税金・経営を学ぶ会」会員:16,500円 (送料・資料代込)
プラチナ会員:3名無料
一般:49,500円 税込み (送料・資料代込)
オンライン配信受講の方には、事前にテキストを郵送いたします。期限後のお申し込みはできません。

申込期限
9月24日(参加費振込まで)
・申込人数が定員に達しました場合は、キャンセル待ちでお受けします。
・地図と受講票はお申込いただいた方に1週間前にメールでお送りいたします。
その他
・申込後に欠席される場合は事務局までご連絡下さい。
・口座振替手続き後、お振込後の欠席ご連絡は、返金・振替が出来かねますので、当日の資料をお送りさせていただきます。法人会員様は職員様の代理の参加が可能です。

totop

Copyright c 2021 一般社団法人 法律・税金・経営を学ぶ会 All Rights Reserved.