勉強会

HOME > 勉強会

相続税の勉強会で、基礎からハイレベルな実務まで、開催しております。相続税の勉強会は、一度勉強しただけで身につくようなものではありません。税制改正や、繰り返し実務に即した学習が必要です。東京税理士会に申請しておりますので、自信を持ってお勧めできます。東京税理士会には、本会から申請いたします。CPE、その他の税理士会、TKCには、ご本人様より自己申請をお願いします。「法律・税金・経営を学ぶ会」会員限定の勉強会参加には、ご入会申込が必要です。ご参加お待ちしております。

7/24(火) 特別講座 「税理士損害賠償請求 事故原因と事故調査の実態 保険が使えない場合」 齋藤和助氏

saitou1.JPGのサムネイル画像

税理士損害賠償請求の事故原因と事故調査の実態を公開します。

最低限知らなければいけない知識をご確認ください。

先着20名に、最新の小冊子「消費税実務のうっかりミス対応策」清文社、まだ市場に出回っていないものを差し上げます。

オフレコ多数ですので、参加してお聴きください。

内 容

消費税のうっかりミス

事故の4割以上を占める消費税事故を網羅的に解説
消費税事故を防ぐために最低限知らなければならない知識とは?
 
事故調査でまず確認する3つのポイント
事故調査はどのように行われるのか?その税目別ポイントとは?

税理士損害賠償保険請求 最新事例

どのような場合に保険が使えて、どのような場合に使えないのか?

コンサルティング業務は、保険の対象外

税理士損害賠償保険の請求を度々行っているのは、実は同じ税理士のことが多い

節税になると思って勧めた行為が、損害賠償の対象となる 

申告書のどの部分をみれば、間違えに気が付くのか?
勉強しないと、無駄な税金を支払うことになる

客側も、会計事務所に対して、申告前に申告書をチェックすることが出来る 

講師プロフィール

DVD&書籍「税理士損害賠償請求 最近多い事例にみる事故原因と対処法」

DVD&書籍「資産税における税理士損害賠償事例と未然防止策」

※東京税理士会には、本会から3時間申請します。そのほかの税理士会、CPE,TKCには本人様から自己申請をお願い申し上げます。

8/7(火) 特別講座 「相続税対策 法人(株式会社・一般社団法人・合同会社)設立と運営と責任の落し穴」 北出容一氏

節税目的のためだけに法人を設立した場合のリスク、間違った相続税対策、落し穴を公開します。
講師は、弁護士・税理士の北出先生です。
内 容

経営者・資産家・税理士先生のために

3種の法人の利害得失を7つの観点から徹底比較!

「株式会社、合同会社、一般社団法人の、①設立、②役員選任、③運営、④経営の承継、⑤資産の承継、⑥責任、⑦民事信託、における重大な落とし穴とこれだけは絶対守るべき鉄則」 

第1 株式会社、合同会社、一般社団法人の基本構造は?

3種の法人の落とし穴と鉄則を理解する大前提として、

株式会社(取締役会設置・非設置会社、有限会社等を含む)、合同会社、一般社団法人の「基本構造は要するにどうなっているか?」について、3種の法人を比較しつつ(共通点・相違点・顕著な特徴を指摘しつつ)解説をします。

第2 株式会社・合同会社・一般社団法人の設立について

1 3種の法人設立のための基本要件・手続

2 法人の設立でありがちな落とし穴・重大事故

3 株式会社設立に当たり絶対に守るべき鉄則

⑴ 設立に当たり絶対にするべきこと、

⑵ 設立に当たり絶対にしてはならないこと

4 合同会社設立に当たり絶対に守るべき鉄則

5 一般社団法人設立にあたり絶対守るべき鉄則

第3 株式会社・合同会社・一般社団法人の役員選任について

1 3種の法人の役員の種類と各役員の役割は?

2 3種の法人の役員選任の際に遵守すべき要件と手続

3 役員選任でありがちな落とし穴・重大事故

(役員の突然の死亡・能力喪失を含む)

4 株式会社の役員選任に当たり絶対に守るべき鉄則

⑴ 絶対にするべきこと

⑵ 絶対してはならないこと

5 合同会社の役員選任に当たり絶対に守るべき鉄則

6 一般社団法人の役員選任に当たり絶対守るべき鉄則

7 役員の解任で揉めたらどうすれば良いか?

⑴ 役員を辞めさせたい場合の対処法

⑵ 役員を解任すると言われた場合の対処法

第4 株式会社・合同会社・一般社団法人の運営について

1 3種の法人の内部的意思決定の仕組み

(株主総会、取締役会、理事会、代表取締役、代表理事等)

2 株主総会決議に関する落とし穴と鉄則

⑴ 実はこんな場合には株主総会決議が必要

⑵ 株主総会で揉めないための鉄則

⑶ 「特別利害関係人」に要注意!

3 取締役会に関する落とし穴と鉄則

⑴ 実はこんな場合には取締役会が必要

⑵ 取締役会で揉めないための鉄則

⑶ 「特別利害関係人」に要注意!

4 合同会社の内部的意思決定に関する鉄則

5 一般社団法人の内部的意思決定に関する鉄則

〔一般社団法人に関する税制改正を受けて!〕

第5 3種の法人の経営の承継

1 株式会社の経営権の承継

⑴ 株式集約(少数株式取得)の各方法の利害得失

⑵ 株式譲渡(後継者への譲渡)の鉄則と落とし穴

ア 株式を贈与する場合の鉄則

イ 株式を売却する場合の鉄則

ウ 株式の相続・遺贈の落とし穴と鉄則

⑶ きれいさっぱり新会社設立と営業譲渡

⑷ きれいさっぱり廃業と新会社設立の注意点

⑸ 株式会社の経営の親族外承継の鉄則

2 合同会社の経営の承継の落とし穴と鉄則

3 一般社団法人の支配権の承継の落とし穴と鉄則

〔一般社団法人を利用した事業承継に潜むリスク〕

4 後継者の先代に対する忘恩行為・裏切りへの対処法 

第6 3種の法人の財産の承継

1 株式会社の財産を親族らに譲渡する場合

⑴ 贈与はリスク満載

⑵ 売買の方法を取る場合の鉄則

⑶ 役員報酬として会社の収益を分配する場合の鉄則

⑷ 従業員給与として会社の収益を分配する場合の鉄則

2 合同会社の財産を分配する場合の落とし穴と鉄則

3 一般社団法人の財産を分配する落とし穴と鉄則

〔一般社団法人を利用した財産の分配に潜むリスク〕

第7 3種の法人を利用した民事信託の要注意点

1 株式会社と民事信託の落とし穴と鉄則

2 合同会社と民事信託の落とし穴と鉄則

3 一般社団法人を利用した民事信託の落とし穴と鉄則 

第8 3種の法人の役員の責任と社員(株主等)の責任

1 株式会社の役員の責任と株主の責任概説

2 合同会社の役員の責任と社員の責任

3 盲点?一般社団法人にも当然に責任リスクがあります。

第9 以上に照らし、3種の法人の選択の判断

1 株式会社が(比較的)適するケース

2 合同会社が(比較的)適するケース

3 一般社団法人が(比較的)適するケース
※東京税理士会には本会から3時間申請をいたします。そのほかの税理士会とCPE、TKCには本人様から申請頂ければ認定となります。

8/21(火) 会員限定 「事業承継税制の重要性とハウスメーカーの違いと落し穴」 松田茂氏

画像5.jpgのサムネイル画像

オフレコ満載ですので、参加してお聴きください。

サブリース・ハウスメーカーの違いと落し穴について公開します。

内 容

事業承継税制を活用して、税理士がアドバイスをしないと社長が大損することになるかもしれない

家事信託を正しく理解する

相続税対策の失敗例 賃貸経営、保険の選択ミス、法人・個人の選択ミス

サブリース・ハウスメーカーの違いと落し穴(完全オフレコ)

自社株対策、事業承継の上手な進め方、相続による株式の分散リスク

中小企業社長の相続税対策

相続発生から申告までの手続きと書類の集め方

税務調査における預金の実態

相続税の税務調査対応

更正の請求は、どのような場合にできるのか?

相続があった年以降の譲渡と、通常の譲渡申告注意点

※東京税理士会には3時間、本会から申請します。そのほかの税理士会とCPE、TKCには本人様から申請いただければ認定となります。

9/5(水) 「不動産をどこよりも高く売却する方法と不動産の問題を解決する方法教えます」 露木裕良氏

不動産をどこよりも高く売却する方法とそのノウハウ、また、問題のある不動産をいかにして売却するのか、を公開いたします。

オフレコ多数ですので、参加してお聴きください。

内 容

相続税をゼロにする方法?

他社よりも2,220万円高く売却できた事例

土地を分割して他社よりも1370万円高く売却できた事例

空き家特例を使って、他社よりも360万円高く売却できた事例

建築と合わせて、他社よりも5,000万円高く売却できた事例

再建築物件を徹底的に調査して、他社より3,500万円高く売却できた事例

金融機関の言いなりにならず、1億4,789万円高く売却できた事例

全国の不動産売却が可能

条件(オーダーシート)をもらって、不動産投資物件を月に300件提示(市場に出回っていない物件)

金融機関への交渉、有効活用、建築、測量も可能

不動産をどこよりも高く売却する方法 
なぜ、他の不動産会社と違うのか? 
売却の成功事例を複数ご紹介
問題のある不動産をいかにして解決し、売却するか? 
空き家問題の解決方法

※東京税理士会には、内容によって、申請します。

★講師プロフィール★


「不動産高く売りたい.com」代表。サラリーマンにも土地から始められる不動産投資「新築家さん」を運営する藤和コーポレーション株式会社元代表取締役。昭和60年大学卒業後、ハウスメーカーの現場監督として就職。平成元年建設業を起業独立以後木造住宅、分譲住宅、 店舗、造成土木工事、アパート、マンションなど2,000棟以上を建築し、住宅に係るすべての事業を経験。平成16年より「新築大家さん」を開始。

9/7,9/14.9/21.10/5(金) 相続オールマスター講座12期生 全4回 「不動産の売却にかかる譲渡所得/相続トラブル解決事例・小規模宅地特例の改正 最新情報/相続・贈与・譲渡時の株価/判断に迷う特殊な土地評価」 武田秀和氏、、高橋安志氏、柴田健次氏、深代勝美氏

takeda6.JPG

第1回「不動産の売却にかかる譲渡所得の税金 完全網羅」武田秀和氏(元国税調査官・税理士) 

資料は435ページです。
日 時:201897日 金曜日 14時~17 
内 容

DSC04783.JPG相続税の納税資金として不動産を売却した場合

税理士、不動産業界人、大家さんは絶対必聴な内容 
居住用不動産、賃貸不動産を手放す場合に使える特例 
譲渡所得に関する基本、特例及び確定申告手続きまでを完全網羅 
土地建物譲渡の現状 
譲渡所得の基本 
所得税法の特例等 
土地等の譲渡の特例等 
居住用財産の譲渡で使える特例 
事業用資産の譲渡で使える特例 
収用された場合に使える特例 
そのほか最新事例や誤りやすい事例 
税務調査で指摘が多い点

DSC04147.JPG

第2回「相続トラブル解決30事例/小規模宅地等の特例改正 最新情報」高橋安志氏(税理士・本会代表理事)

資料は146ページです。

日 時:2018年9月14日(金)14時~17時

前回参加者の声

「今までの勉強会の中で一番良かった」

「高橋先生が泣いてしまったので、ものすごい経験だと思った」

「実務経験豊富な方の話を聴くことが、とても勉強になった」

内 容

小規模宅地等の特例改正 最新情報

同じ敷地内の別家屋に長男兄弟が数名居住。嫁の気持ちは? 
長男が兄弟姉妹の相続税を負担した場合どうなりますか? 
小規模宅地等特例の家なき子の節税策防止とは何ですか? 
小規模宅地等特例の貸付事業用の節税策防止とは何ですか? 
50年後のラブレターをきっかけに、離婚して介護した相続の行く末は?
相続が開始したら預金が下ろせなくなるって本当ですか? 
兄が父の預金通帳を見せてくれません。どうしたら良いですか? 
後妻と先妻の子で遺産分割協議が長期間揉めています。預金を引出しできますか? 
後妻の相続に対して先妻の子は相続人ですか? 
後妻と先妻の子は親族ですか? 
父親の私たちへの愛情は3等分? 
バツイチ同士の再婚で連れ子同士は母との関係では兄弟? 
自宅の売却代金で兄が弟に代償金を支払います。代償分割、それとも換価分割ですか? 
半血兄弟姉妹の相続分は均等ですか? 
結婚している甥や姪を私の養子にしたいのですが、名字の変更は必ずしなければいけないのですか? 
法定相続分での共有登記は、遺産分割ですか? 
税務調査で指摘された、孫名義の預金は孫のものですか? 
祖母が孫を養子にし遺言書では長男に全部相続させるとあります。遺留分減殺請求できますか? 
父の死亡で母親と同居約束で長男が財産を大半相続しました。債務不履行時は法定解除できますか? 
父の死亡で母親と同居約束で長男が財産を大半相続しました。債務不履行時は合意解除できますか? 
夫が死亡し、相続人は妻と夫の兄弟姉妹及び甥姪ですが、あげる分に差を付けたいのですが? 
既に死亡している長男の嫁は義父の財産の相続権がありますか? 
弁護士から分割協議書に代えて『相続分不存在証明書』で相続登記可能と聞きましたが税務上は? 
「俺が財産の全部をもらうからな?」と母の面倒をみていた長男から言われたら? 
母が次男に5百万円(5.5%相当)しか相続させないと遺言状を書いていました。問題が生じないでしょうか? 
父の死亡時に障害者である相続人が障害者手帳の交付を受けていません。相続税法上何か問題がありますか? 
父の宅地等に長男の妻の父が二世帯住宅を建築した場合、居住用の小規模宅地の特例を受けられますか? 
おばの土地に姪の夫が二世帯住宅を建築した場合、居住用の小規模宅地の特例を受けられますか?

DSC04053.JPG

第3回「相続・贈与・譲渡時の株価と税金の取扱い」 柴田健次氏

ビデオ撮影がございませんので、参加してお聞きください。

資料は448ページです。

日 時:2018921日 金曜日 14時~17時

内 容

遺産分割や納税資金に非上場株式を利用する方法

相続後に非上場株式を売却した場合の売買価額と税金の取扱い

株を売却した時に派生するさまざまな税金の関係性

相続・贈与時の株式の価額と譲渡時の株式の価額との違い

相続後に検討する株価対策とは

仮決算方式と直前期末方式の選択及び留意点

1株あたりの純資産価額・相続税評価額の計算明細書の注意点

被相続人の死亡に伴い評価会社が生命保険金等を受け取り、死亡退職金を支給した場合の相続税評価額の帳簿価額

売却時の配当還元方式の利用と注意点

遺産が未分割である場合の株主の判定

名義株の取扱いと整理方法

相続・贈与時の株主判定と譲渡時の株主判定の違い及び留意点

第4回「判断に迷う特殊な土地評価 最新事例」深代勝美氏

日 時:2018年10月5日(金)14時~17時

内 容

判断に迷う特殊な土地評価 最新事例 
税理士が間違いやすい点・・・当初申告で税理士が見落としていた契約書の内容 
縄伸び、縄縮みの有無・・・縄伸びがほとんど 
がけ地の有無 
高低差の有無 
道路の調査・・・路線価が付いているから道路とは限らない 
高圧線の有無・・・実際には、高い場所にあるので、可能 
騒音、日照阻害による影響の土地・・・騒音を測る機械を市役所で貸してくれる 
埋蔵文化財包蔵地の評価 
留意すべき基本的減額要素 
事業用定期借地権の及ぶ範囲 
当初申告の間違いを確認 
事業用定期借地権設定契約による借地権のおよぶ範囲 
無償返還届出書を出し忘れている土地・・・相当の地代の届出もしていない 
庭内神しの土地評価・・・5年間遡れる 
開発困難な市街地山林の評価 
土壌汚染地の評価・・・後から、土壌汚染に気が付いて売却時に価格が下がっため、評価が下がった事例 
地積規模の大きな宅地の評価 
賢い物納利用方法・・・今でも、物納はできる 
歩道状空き地の評価
実務経験から学ぶ評価で気を付けるべき点

※東京税理士会には、本会から12時間申請します。CPE、その他の税理士会には、本人様から申請いただければ認定となります。

2017年 勉強会スケジュール

1
13日(金)  [DVDをご提供]
特別講座 「税制改正を受けて、まだ出来る最新の消費税還付の手法と不動産投資の節税
講 師 :萱谷有香氏 (税理士)
前回の講演が大変好評で、2016年度税制改正を受けて、まだできる消費税還付の新しい手法と、絶対やってはいけないことを公開します。不動産投資の節税と、表面利回りだけ見て物件を購入してはいけない、税金を引いた金額でシミュレーションする重要性を確認ください。 多くの方が失敗している不動産投資、貴方は儲かっていますか?参加できない方は、DVDでご確認ください。
20日(金)  [会員限定欠席者資料ご提供]
会員限定 「生命保険を組み込んだ相続対策の事例研究
講 師 :小野弘嗣氏 ソニー生命保険株式会社 新宿ライフプランナーセンター中央第1支社  ライフプランナー ファイナンシャルプランナー トータル・ライフ・コンサルタント 銀行代理業取扱資格者(所属銀行:ソニー銀行) 損害保険販売資格者(取扱保険会社:ソニー損保) SL16-4330-0017
保険が、相続税対策にどのように活用できるのか?事例を交えて解説いたします。「法律・税金・経営を学ぶ会」会員限定の勉強会です。一般の方は入会申込をお願い申し上げます。
26日(木)  [会員限定欠席者資料提供]
非上場株式・広大地評価改正 2017年度税制改正大綱の概要と改正目的 
講 師 :近藤雅人氏 (税理士) 日本税理士会連合会理事・調査研究部副部長 日本税理士会連合会税制審議会専門副委員長 近畿税理士会常務理事 調査研究部長 同税務審理員
日本税理士会連合会調査研究部副部長の近藤雅人先生に、2017年度税制改正大綱の概要と、改正に至る理由と目的について解説いただきます。 DVDはございません。 参加してお聴きください。 講演後、新年会を開催しますので、質問のある方は、新年会にご参加ください。参加できない方のために欠席者資料を提供しております。
26日(木)  [満員御礼]
会員限定 「2017年 法税経新年会
14時から勉強会「2017年度税制改正大綱概要趣旨と改正の目的は?」を開催しております。 ぜひ勉強会から参加ください。
2
3日(金)  [DVDをご提供]
特別講座 「居住用財産を譲渡した場合の特例(空き家の譲渡含)と特殊事例の適用適否
講 師 :武田秀和氏 (税理士 元国税調査官)
確定申告前に、ご確認ください。
8日(水)  [DVDをご提供]
特別講座 「200事例の民事信託経験から学ぶ成功事例と注意点
講 師 :河合保弘氏 (司法書士)
200事例も経験を積んできた民事信託の実例と、注意点を公開します。ぜひ参加してお聴きください。
10日(金)  [DVDをご提供]
不動産の時価と税務評価の違い
講 師 :下崎 寛氏 (税理士・不動産鑑定士)
不動産鑑定士・税理士の下崎先生から、時価と税務評価の違いを教えていただきます。
16日(木)  [会員限定DVDをご提供]
特別講座 「組織再編税制・空き家の譲渡・相続税対策失敗事例・法人税と役員報酬否認事例
講 師 :白井一馬氏 (税理士)
あらゆる角度から、相続税「対策」を見つめる視点が、非常に勉強になります。 基礎的なことは、すでにわかっている、という前提でお話しますので、しっかり勉強してきてください。 かなりハイレベルです。
3
3日(金)  [DVDをご提供]
会社法を基に会社経営者の相続対策落とし穴・会社経営者に突然相続が発生した場合の手続きと注意点
講 師 :北出容一氏 (弁護士)
会社経営者が突然亡くなってしまった場合、困るのは、お客様、従業員、ほかの役員です。どのような手続きをとればよいのか?また、事前に準備しておくべき重要事項を学びます。 会社経営者本人様、また役員の方、税理士の先生方、ぜひご参加ください。
17日(金)  [DVD&書籍&資料をご提供]
特別講座 「税理士損害賠償請求 最近多い事例にみる事故原因と対処法
講 師 :齋藤和助氏 (税理士)
最近多い税理士損害賠償請求事例を中心に解説します。後半30分は完全オフレコですので、参加してお聴きください。テキストは、書籍と追加資料を使用します。
4
11日(火)  [職員代理参加可]
職員代理参加可 「人間関係が良くなる話し方・聞き方 中級編
講 師 :日本話し方センター専任講師
前回大変好評いただきました「人間関係を良くする話し方」中級編を開催します。話し方、聴き方を変えるだけで、仕事もプライベートもうまくいきます。 講演をされる方、仕事でお客様とお話をする方、職場内で人間関係を良くしたいと思っている方、プライベートを充実させたい方、ぜひご参加ください。 参加すれば、その後の考え方や立ち居振る舞い、話し方、聴き方、姿勢が変わります。DVDはございません。
14日(金) 
広大地評価、同族間売買、判断に迷う土地評価
講 師 :徳元康浩氏(不動産鑑定士、地価公示鑑定評価員、地価調査鑑定評価員、相続税路線価鑑定評価員、固定資産鑑定評価員)
広大地評価、同族間売買、不動産鑑定評価書を活用したほうが良い場合、評価委員から見る路線価と固定資産税評価について、講演いたします。
18日(火)  [欠席者資料ご提供]
相続オールマスター講座9期生 全4回
講 師 :渡邉正則氏 (税理士・元国税調査官)、下崎寛氏(不動産鑑定士・税理士)、深代勝美氏(公認会計士・公認会計士協会副会長)、沖田豊明氏(不動産鑑定士・税理士)
相続オールマスター講座9期生全4回12時間 修了証付です。職員様代理参加可能な勉強会です。参加しないと聞けないお話ばかりです。
18日(火) 
税務調査が来てしまった場合の対応法 交渉の余地がある事例と無い事例
講 師 :渡邉正則氏 (税理士・国税局ご出身)
個人会員様も職員代理参加可です。 税務調査が入ってしまった場合の対応方法、交渉の余地がある事例、無い事例を確認ください。 講師は、国税局ご出身の渡邉正則先生です。 DVDはございません。 参加した方のみ、お聞き出来ます。
5
9日(火)  [DVDをご提供]
相続オールマスター講座9期生第2回 「海外不動産の各国によって異なる評価方法と税務申告注意点
講 師 :下崎寛氏(不動産鑑定士・税理士)
相続オールマスター講座9期生の第2回です。各国によって評価方法が異なる海外不動産の評価方法と税務申告注意点を公開します。
16日(火)  [DVDをご提供]
近年の税制改正(小規模宅地・広大地・医療法人・組織再編税制)と特に気をつけるべき資産税重要事項(損害賠償事例)
講 師 :白井一馬氏 (税理士)
2017年度税制改正特に注意すべき重要事項と、大綱から実際に決定された改正で異なる点を解説します。 特に、2017年度改正は、複雑で難解な内容が多いため、細かい箇所を確認ください。
19日(金)  [DVDをご提供]
会員限定特別講座 「230事例の民事信託経験から学ぶ成功事例と注意点
講 師 :河合保弘氏 (司法書士)
「法律税金経営を学ぶ会」会員限定の勉強会です。一般の方は入会申し込みをお願いいたします。230事例の民事信託経験から学ぶ成功事例と注意点を公開します。
6
2日(金)  [満員御礼]
税務調査に来させないための抜かりない手順と判断に迷う土地評価
講 師 :風岡 範哉氏 (税理士)
税務調査に来させないための抜かりない手順と、判断に迷う土地評価を公開します。参加した方のみお聴きできます。DVDはございません。
6日(火)  [満員御礼]
相続オールマスター講座9期生第3回 「相続税報酬の比較 相談から申告、書面添付まで税務以外の相談も受ける姿勢
講 師 :深代勝美氏 (公認会計士)
相続オールマスター講座9期生の第3回です。 相続税報酬の比較、書面添付を行った場合と行わない場合、土地の評価がある場合、株の評価がある場合、他事務所で試算してもらったお客様が、報酬は安いけど税額が高かった事例を公開します。DVDはございません。参加した方のみ、お聞きできます。
16日(金)  [会員限定欠席者資料ご提供]
会員限定特別講座 「雑種地の地目の判定と評価上の留意点~認められるギリギリの判断基準とは
講 師 :宮田泰夫氏 (税理士)
お写真は、資料には掲載しません。参加した方のみ見ることが出来ます。現地に行って、不動産をどのように見るべきか?土地と家屋の評価減のポイントと注意点のノウハウを公開します。さらに、税務調査を意識した申告書の作り方を確認ください。
20日(火)  [満員御礼]
相続オールマスター講座9期生第4回 「広大地評価の税制改正と不動産評価で気を付けるべき点
講 師 :沖田豊明氏 (税理士・不動産鑑定士)
相続オールマスター講座9期生の第4回です。広大地評価の税制改正をお聞きできます。DVDはございません。参加した方のみお聞き出来ます。
7
7日(金)  [完全オフレコ]
特別講座 「個人事業者の必要経費の要件と該当性の判断
講 師 :守田啓一氏 (税理士・租税訴訟学会理事、日本税務会計学会訴訟部門委員)
租税訴訟学会理事の守田啓一先生に講演いただきます。貴重な機会です。ほかの勉強会ではお話にならない内容を公開します。ぜひご参加ください。DVDはございません。
14日(金)  [勉強会欠席者資料ご提供]
非上場株式の評価の改正 評価明細書ごとに理解する非上場株式の評価実務
講 師 :柴田健次氏 (税理士)
難しい非上場株式の評価実務をわかりやすく解説いたします。 DVDはございません。参加してお聞きください。
21日(金)  [DVD&書籍をご提供]
特別講座 「資産税における税理士損害賠償事例と未然防止策
講 師 :齋藤和助氏 (税理士)
前回、税理士損害賠償請求の事例と対処法が好評で、今回は、資産税に限定して、譲渡や相続における損害賠償請求の事例と対処法を公開します。
8
8日(火)  [会員限定欠席者資料を提供]
特別講座 「金融緩和時代の相続対策 節税の視点だけで世の中を見ると危ない 株価チャートの使いこなし術
講 師 :大津留廣和氏(税理士)・足立武志氏(公認会計士)
金融緩和時代の相続対策は、どのように行ったら良いのか?節税の視点で世の中を見ると危険です。資産が不動産に偏っている人のリスクも言及いたします。 法人と個人の資産管理の方法をぜひ学んでください。DVDはございません。参加した方のみ、お聞きできます。
22日(火)  [DVDをご提供]
会員限定 「トップクラスの専門家が教える相続 贈与 譲渡 完全攻略
講 師 :髙橋安志氏 (税理士)
8年連続8冊目の書籍10,000冊出版「トップクラスの専門家集団が教える相続 贈与 譲渡 法律 完全攻略 続編」明日香出版社を使用して、講演いただきます。 講師は、監修者・執筆者の高橋安志先生です。「法律・税金・経営を学ぶ会」会員限定の勉強会とパーティーです。一般の方は入会申込をお願いいたします。
22日(火) 
会員限定 「8周年記念パーティー
8年連続8冊目の書籍出版を記念し、8周年記念パーティーを開催いたします。ぜひご参加ください。
9
6日(水)  [DVD&書籍をご提供]
交渉するなら平成30年固定資産税改正前がベスト 相続税評価と固定資産税評価の違い
講 師 :渡邊浩滋氏 (税理士・司法書士)
平成30年改正の固定資産税を事前にチェックします。 交渉するなら、今です。 固定資産税は、相続税などあらゆる税金と密接に結びついています。 また、交渉することによって、さかのぼって還付を受けることが出来ます。交渉方法を学んでください。
8日(金)  [DVDをご提供]
特別講座 「相続税調査を意識した申告書作成のテクニック
講 師 :武田秀和氏 (税理士)
税務調査を意識した申告書作成のテクニックを公開します。ぜひご参加ください。
12日(火)  [DVD&CDをご提供]
特別講座 「相続税調査に来させない申告までの手順とお客様への説明の仕方
講 師 :田中美光氏 (税理士)
秋は、相続税調査が多い時期です。 今一度、申告までに調査に来させない手順を確認ください。万が一、調査が来てしまった場合の対応方法も学ぶことができます。
22日(金)  [DVDをご提供]
これだけ変わる広大地評価改正による影響
講 師 :風岡範哉氏 (税理士)
実務経験豊富な風岡先生に、平成30年から改正される広大地評価を詳しく解説いただきます。
10
3日(火)  [DVDをご提供]
相続オールマスター講座10期生 「小規模宅地・広大地・消費税・自社株評価・株価改正による影響・判断に迷う土地評価
講 師 :髙橋安志氏(税理士)、國武久幸氏(元国税調査官・不動産鑑定士・税理士)、白井一馬氏(税理士)、深代勝美氏 (公認会計士・税理士)
記念すべき10回目の相続オールマスター講座10期生、素晴らしい講師陣から、実務の視点を通して現場では、どのように対応すべきか、を学びます。
3日(火)  [DVDをご提供]
相続オールマスター講座10期生第1回 「小規模宅地等特例 超ハイレベル編
講 師 :髙橋安志氏 (税理士)
ハイレベルな内容をお伝えします。 貴重な勉強会です。 相続オールスター講座10期生の第1回のみ参加希望の方はこちらからお申込みください。
13日(金)  [完全オフレコ]
判断に迷う株の評価と改正内容
講 師 :柴田健次氏 (税理士)
他の書籍には載っていない内容、改正内容などをわかりやすく事例を用いて解説いたします。ビデオ撮影はございません。参加してお聴きください。
17日(火)  [DVDをご提供]
相続オールマスター講座10期生第2回 「特定業種は大幅な増税となり、一部の土地は減税となる広大地評価改正 ハイレベル編
講 師 :國武久幸氏 (税理士・不動産鑑定士・元国税調査官)
広大地改正によって広範囲に影響を及ぼします。実務への影響をご確認ください。こちらの勉強会は、相続オールスター講座10期生第2回のみです。全4回(小規模宅地等特例・判断に迷う土地評価と税理士の損害賠償・実務と通達法律の矛盾)の受講をお勧めいたします。
24日(火)  [DVDをご提供]
相続オールマスター講座10期生第3回 「消費税・広大地・自社株・株価評価改正によって大きく影響を受ける実務
講 師 :白井一馬氏 (税理士)
消費税、広大地、自社株評価、株価改正による実務への影響を幅広く解説いたします。非常にハイレベルな内容ですので、基礎的な知識が事前に必要です。
11
7日(火)  [欠席者資料ご提供]
相続オールスター講座10期生第4回 「判断に迷う土地評価 実務で気をつけるべき点 遺産分割協議の助言ミスと損害賠償
講 師 :深代勝美氏 (公認会計士・公認会計士協会 副会長)
深代先生は、ビデオ撮影はございません。参加した方のみ、お聞きできます。参加できない方のために会員限定で欠席者資料を提供しております。
15日(水)  [DVDをご提供]
会員限定特別講座 「まだ誰も話したことがない空き家住宅特別控除を使うための正確な要件
講 師 :高橋安志氏 (税理士)
難解な、空き家と税金の関係性をポイントを押さえて解説いたします。増えている空き家、相続開始後の対応について、確認ください。
22日(水)  [会員限定欠席者資料をご提供]
特別講座 「広大地評価の廃止 譲渡所得の申告・調査上のポイント及び特例適用上の留意点
講 師 :渡邉正則氏 (税理士・元国税調査官)
元国税調査官の渡邉正則先生に、調査が来てしまった場合の対応方法を公開いただきます。 完全オフレコです。
12
8日(金)  [DVDをご提供]
中小企業の社長の相続税対策・自社株対策
講 師 :木村金蔵氏 (税理士)
木村金蔵先生の久しぶりの講演です。企業経営者があまり考えない相続税対策について重要箇所をポイントを押さえて解説いたします。講演後に忘年会がございますので、ご参加お待ちしております。
8日(金)  [忘年会開催]
2017年 法税経忘年会
2017年、法税経の忘年会です。 勉強会は、14時半から木村金蔵先生の講演がございます。忘年会は17時からです。ぜひご参加ください。
15日(金)  [DVDをご提供]
特別講座 「資産家・親族・経営者が介護・認知症になってしまった場合の対処法と信託の活用
講 師 :北出容一氏 (弁護士)
親族や経営者が突然、介護必要な状態や認知症になってしまった場合、周りはどのように対応したら良いのか?手続き方法や症状によって異なる対応方法を確認できます。 誰しも、考えたくないことですが、突然なことに備え、また、すでに起こってしまったことに対して、どのようにすればよいのか?ご確認ください。
勉強会 一覧はこちら   2016年度 勉強会   2015年度 勉強会

ご登録いただいた方に、メールによる勉強会の情報をお知らせいたします

メルマガを登録する

専門家のご紹介(50音順)

※掲載希望の方のみ