士業と経営者のネットワーク 一般社団法人 法律・税金・経営を学ぶ会

勉強会

HOME勉強会相続・契約書作成時における税務問題チェックポイント
9月 26日 (土) 開催

相続・契約書作成時における税務問題チェックポイント

講師|

作成日:2013年 2月 8日 (金)

相続においては、法律、法令、通達、租税特別措置法、4つを確認する必要がありますが、多くの会計事務所が、できていないと指摘します。

法律をどのように解釈するか?相続・契約書に関する重要な税務チェックポイントをお伝えします。

  1. 遺留分減殺請求に伴う税務問題
  2. 相続税の納付方法を検討すべき場合の遺産分割協議
  3. 事業承継税制の適用を受ける場合の税務チェック
  4. 法律的に考え、契約書にどう反映させるかがポイント
  5. 法律、法令、通達、租税特別措置法の4つをチェックする必要性
  6. 遺留分減殺請求を行使するとはどういう意味があるか?
  7. 損害賠償を受けないためのポイント
  8. 契約書とは本来どうあるべきか?

相続・契約書作成時における税務問題チェックポイント

勉強会データ

相続・契約書作成時における税務問題チェックポイント

開催日
2020年 9月 26日 (土)
受付  、 時間 
講師
場所
定員
参加費
申込期限
その他

お申込みフォーム

相続・契約書作成時における税務問題チェックポイント

==================================================================== 非表示エリア ====================================================================

共通データ

【開催状況】
【録音禁止】 禁止しない 【特別・赤ラベル】 なし
【緑ラベル】 なし 【開催日】 2020年 9月 26日 (土) 【講師名】 【開催時間】 【受付時間】 【会場情報】 【定員】 【申込期限】 【参加費】 【その他補足】
【終了フラグのみ:関連ページURL|URL】

一覧ページ用データ

【タイトル表示オプション:前|テキスト】
【タイトル表示オプション:後|テキスト】
【紹介文|テキストエリア】※改行あり

totop

Copyright c 2020 一般社団法人 法律・税金・経営を学ぶ会 All Rights Reserved.