士業と経営者のネットワーク 一般社団法人 法律・税金・経営を学ぶ会

勉強会

HOME勉強会110年ぶりの大改正が行われた財団法人・社団法人の移行手続きと新しい制度を活用した相続対策
9月 25日 (金) 開催

110年ぶりの大改正が行われた財団法人・社団法人の移行手続きと新しい制度を活用した相続対策

講師|

作成日:2012年 10月 17日 (水)

一般社団でも、非営利の場合は定款に記載する必要があるそうです。

相続対策の面では、公益法人を作っておいて、
「自分の財産は、このような目的に使用してほしい」

という思いに変えておいたほうが、単に税金を取られて何に使われるのかわからないよりも、良いのではないか?という、新しい相続対策の方法を教えてもらいました。

懇親会では、本会の定款も見ていただき、チェック指導いただきまして、本当に助かりました。

設立の際には、この分野に詳しい司法書士に依頼したほうが良いです。
梶原先生ありがとうございました。

勉強会参加者の声
「財団の遣い方、勉強になりました。株式を財団に移すスキームを考えたいと思います」

「相続に関する時間がもう少し欲しかった。興味深い話でした」

「いつも聞く公益法人の話と違って、梶原先生の話はすんなりと頭に入ってきました。ラストが良かった!」

「一般と公益の税制の違いについてや、税制のメリットについての話が聞きたかった」

「公益社団法人、一般社団法人、営利型、非営利型のメリット・デメリットがわかりやすいと感じました」

内容

  • 法改正に伴い既存法人が期限までにやらなければいけないこと
  • メリットも多いが、ハードルも高い公益法人の移行手続きの注意点
  • 思っているより、ずっと簡単な一般法人の設立手続き
  • 税金対策として利用できる法人の形態は何か
  • これからは財団法人、社団法人をうまく活用していく時代
  1. 法改正に伴い既存法人が期限までにやらなければいけないこと
  2. メリットも多いが、ハードルも高い公益法人の移行手続きの注意点
  3. 思っているより、ずっと簡単な一般法人の設立手続き
  4. 税金対策として利用できる法人の形態は何か
  5. これからは財団法人、社団法人をうまく活用していく時代

講師プロフィール
梶原会計事務所 所長 公認会計士・税理士・行政書士

大手都市銀行、不動産会社等の相続税・資産税担当税務顧問、大学講師等をはじめ、土地を含む資産の有効活用の支援を数多く手掛ける。金融商品にも詳しく、ファイナンシャルプランナーとしても活躍している。公益法人の移行および設立を数多く手掛ける。三代・半世紀以上取引しているお客様も多い。

110年ぶりの大改正が行われた財団法人・社団法人の移行手続きと新しい制度を活用した相続対策

勉強会データ

110年ぶりの大改正が行われた財団法人・社団法人の移行手続きと新しい制度を活用した相続対策

開催日
2020年 9月 25日 (金)
受付  、 時間 
講師
場所
定員
参加費
申込期限
その他

お申込みフォーム

110年ぶりの大改正が行われた財団法人・社団法人の移行手続きと新しい制度を活用した相続対策

==================================================================== 非表示エリア ====================================================================

共通データ

【開催状況】
【録音禁止】 禁止しない 【特別・赤ラベル】 なし
【緑ラベル】 なし 【開催日】 2020年 9月 25日 (金) 【講師名】 【開催時間】 【受付時間】 【会場情報】 【定員】 【申込期限】 【参加費】 【その他補足】
【終了フラグのみ:関連ページURL|URL】

一覧ページ用データ

【タイトル表示オプション:前|テキスト】
【タイトル表示オプション:後|テキスト】
【紹介文|テキストエリア】※改行あり

totop

Copyright c 2020 一般社団法人 法律・税金・経営を学ぶ会 All Rights Reserved.