士業と経営者のネットワーク 一般社団法人 法律・税金・経営を学ぶ会

勉強会

HOME勉強会底地、借地権の評価と不動産評価による税金の違い
9月 25日 (金) 開催

底地、借地権の評価と不動産評価による税金の違い

講師|

作成日:2011年 11月 18日 (金)

DVDをご提供 しています。(一部オフレコを除き)

今回は、不動産鑑定士、税理士の資格をお持ちになる國武久幸先生より、現地で不動産を見るべきポイントと注意点、評価方法でどれだけ税金が違うのか? を教えて頂きました。

また、地主さんと借地人さんの紛争の解決事例や、路線価の決め方 など、経験豊富な事例を公開しています。

勉強会参加者の声
「固定資産税を下げる方法が具体的にわかりました」
「底地、借地権の評価と実態が、大変勉強になりました」
「不動産を現地で見るべきポイントがわかりやすかったです」
内 容
  • 一般の不動産評価とは
    • 不動産の評価には、いくつもの種類がある
  • 現地確認で注意するべきポイント
    • 現地調査の重要性、注意点
  • 特殊な土地の評価方法
    • 底地、借地権の特徴と考え方
    • 評価単位の捉え方による評価額の違い
  • 税務評価と鑑定評価の違い
    • 路線価はどのように決まるのか(他では聞けない話です)
    • 鑑定評価が必要になる場面
  • その他
    • 知られていない固定資産税の落とし穴(あなたの土地は大丈夫?)
    • 評価方法の違いでどれだけ税金が下がるか?
    • 地主と借地人との紛争解決事例

底地、借地権の評価と不動産評価による税金の違い

勉強会データ

底地、借地権の評価と不動産評価による税金の違い

開催日
2020年 9月 25日 (金)
受付  、 時間 
講師
場所
定員
参加費
申込期限
その他

お申込みフォーム

底地、借地権の評価と不動産評価による税金の違い

==================================================================== 非表示エリア ====================================================================

共通データ

【開催状況】
【録音禁止】 禁止しない 【特別・赤ラベル】 なし
【緑ラベル】 なし 【開催日】 2020年 9月 25日 (金) 【講師名】 【開催時間】 【受付時間】 【会場情報】 【定員】 【申込期限】 【参加費】 【その他補足】
【終了フラグのみ:関連ページURL|URL】

一覧ページ用データ

【タイトル表示オプション:前|テキスト】
【タイトル表示オプション:後|テキスト】
【紹介文|テキストエリア】※改行あり

totop

Copyright c 2020 一般社団法人 法律・税金・経営を学ぶ会 All Rights Reserved.