士業と経営者のネットワーク 一般社団法人 法律・税金・経営を学ぶ会

勉強会

HOME勉強会非公開株式「譲渡」税務上の適正時価の謎?
8月 13日 (木) 開催

非公開株式「譲渡」税務上の適正時価の謎?

講師|

作成日:2012年 1月 13日 (金)


事業承継対策などで、相続人に広がってしまった株式を後継者に集める場合、 相続税評価と異なる時価の検討が必要です。

安易な合意価額の結果、「みなし譲渡」「みなし贈与」「みなし配当」のトリプル課税になるため「自己株式の評価」が求められる実務の難題です

録音禁止となっておりますので、是非会場までお越しください。テキストは、書籍「非公開株式譲渡の法務・税務 第三版」(中央経済社)を使用します。

内 容
  • 「時価」が分からないのに使う場面が増加中!グループ法人課税でも
  • 税法による時価の違いに大きな落とし穴。税法にも規定がない
  • かと言って「特例」の財産評価基本通達を一部加工した時価では危険
  • 「自己株式」の取得で「トリプル課税」の憂き目に合わないために・・・
    実務上悩む7大ポイントを解説
    • 判定は譲渡前か後か?例外は2つ!
    • 自己株式は資本等取引か?
    • 発行法人は「同族株主」か?
    • 法人税控除はどの場合に可能か?
    • 結局、時価はどんな順番で算定するか?
    • トリプル課税の対策
    • 著しく低い価額は幾らか?
  • (時間があれば)納税猶予の謎の時価。通達通りに評価して関与先を潰す?!

非公開株式「譲渡」税務上の適正時価の謎?

勉強会データ

非公開株式「譲渡」税務上の適正時価の謎?

開催日
2020年 8月 13日 (木)
受付  、 時間 
講師
場所
定員
参加費
申込期限
その他

お申込みフォーム

非公開株式「譲渡」税務上の適正時価の謎?

==================================================================== 非表示エリア ====================================================================

共通データ

【開催状況】
【録音禁止】 禁止しない 【特別・赤ラベル】 なし
【緑ラベル】 なし 【開催日】 2020年 8月 13日 (木) 【講師名】 【開催時間】 【受付時間】 【会場情報】 【定員】 【申込期限】 【参加費】 【その他補足】
【終了フラグのみ:関連ページURL|URL】

一覧ページ用データ

【タイトル表示オプション:前|テキスト】
【タイトル表示オプション:後|テキスト】
【紹介文|テキストエリア】※改行あり

totop

Copyright c 2020 一般社団法人 法律・税金・経営を学ぶ会 All Rights Reserved.