士業と経営者のネットワーク 一般社団法人 法律・税金・経営を学ぶ会

勉強会

HOME勉強会土地評価のグレーゾーン
9月 21日 (月) 開催

土地評価のグレーゾーン

講師|

作成日:2019年 4月 17日 (水)

小野寺肖像.jpg

不動産鑑定士の小野寺先生が、判断に迷う土地評価のグレーゾーンをお話します。

通達に載っていないこともお話しますので、ぜひご参加ください。
最新の資料を使用いたします。

また、日頃疑問に思う課題をディスカッションいたします。

ビデオ撮影がございませんので、参加した方のみお聞きできます。

内 容
ディスカッション形式
最新の資料をご提供
土地評価のグレーゾーン 
地目の判定で、大きな評価額に差が出る 
通達に載っていない評価に迷う例 
課題をあげて、参加者とディスカッション 
土地評価でこれだけ差が出る相続税の例 
宅地評価における減価要因 
こんな道路は疑う余地あり 
どこまでが帯状といえるか? 
宅地造成費の適切な控除 
相続人様からよく受けるご質問

※講演内容は多少の変更がある場合がございます。

※東京税理士会には本会から2時間申請をします。そのほかの税理士会、CPEは本人様から申請いただければ認定となります。

プロフィール

不動産鑑定士
小野寺 恭孝(おのでら きよたか)

株式会社フジ総合鑑定東京事務所 副所長

【執筆】

20166月号「税経通信 宅地の評価額を減額するためのポイント『主な減額要因』」

書籍「これだけ差が出る 相続税土地評価15事例 基本編」(編著)

【セミナーでの主な演題】

厳選!相続税土地評価の減額実例 
土地評価セカンドオピニオン 
 ~土地評価でこれだけ差が出る相続税~

フジ総合グループは、相続に強い税理士と不動産鑑定士を擁する協働事務所
年間700件以上の相続関連業務を受注
小野寺は東京事務所の副所長として、幅広い相続不動産問題に携わる 
不動産鑑定の視点を生かした土地評価には定評があり、一般のお客様からの相談だけでなく、税理士からの相談にも数多く対応している

土地評価のグレーゾーン

勉強会データ

土地評価のグレーゾーン

開催日
2020年 9月 21日 (月)
受付  、 時間 
講師
場所
定員
参加費
申込期限
その他

お申込みフォーム

土地評価のグレーゾーン

==================================================================== 非表示エリア ====================================================================

共通データ

【開催状況】
【録音禁止】 禁止しない 【特別・赤ラベル】 なし
【緑ラベル】 なし 【開催日】 2020年 9月 21日 (月) 【講師名】 【開催時間】 【受付時間】 【会場情報】 【定員】 【申込期限】 【参加費】 【その他補足】
【終了フラグのみ:関連ページURL|URL】

一覧ページ用データ

【タイトル表示オプション:前|テキスト】
【タイトル表示オプション:後|テキスト】
【紹介文|テキストエリア】※改行あり

totop

Copyright c 2020 一般社団法人 法律・税金・経営を学ぶ会 All Rights Reserved.