士業と経営者のネットワーク 一般社団法人 法律・税金・経営を学ぶ会

勉強会

HOME勉強会実務で悩む特殊な土地評価のポイント
9月 24日 (木) 開催

実務で悩む特殊な土地評価のポイント

講師|

作成日:2018年 1月 25日 (木)

DSC04691.JPG
<勉強会参加者の声>

「たいへん参考になりました。」

「実務にとても役立つ内容でした。」

「鑑定士の目線で、高度な内容をとてもわかりやすく解説していただきました。」

特殊な土地をどのように評価すればよいのか?普通の評価方法ではありません。

土地評価で質問が多く、評価で悩む事例を集め、その評価テクニックをお話しします。

資料は47ページです。

写真と図をプロジェクターを使用して解説いたします。

参加してお聴きください。

内 容

1.地積規模が大きな宅地の評価

三大都市圏

市街化調整区域内の地積規模が大きな宅地

都市計画法第34条第10号または第11号

相模原市地区計画及び集落地区整備計画地域

新旧広大地の比較

規模格差補正率

2.市街化調整区域内の雑種地の評価
質疑応答
写真で解説

3.市街地山林の純山林の評価
写真を使用して解説

4.高低差のある土地の評価
利用価値が著しく低下している宅地の評価

5.使用貸借の土地

6.分有地の土地の評価
定期借地権30年

7.マンション併用の駐車場の評価

8.歩道状空地の評価
質疑応答事例

9.暗渠通路の評価

写真と図で解説

固定資産税路線価

相続税路線価

東京都固定資産税土地評価要領

10.青地のある土地の評価

青地払い下げ費用

普通の評価方法ではない土地評価のテクニック

事例解説

調整区域の雑種地

特殊事例


※東京税理士会には、本会から3時間申請します。その他の税理士会、CPEは本人様から3時間申請をお願い致します。

実務で悩む特殊な土地評価のポイント

勉強会データ

実務で悩む特殊な土地評価のポイント

開催日
2020年 9月 24日 (木)
受付  、 時間 
講師
場所
定員
参加費
申込期限
その他

お申込みフォーム

実務で悩む特殊な土地評価のポイント

==================================================================== 非表示エリア ====================================================================

共通データ

【開催状況】
【録音禁止】 禁止しない 【特別・赤ラベル】 なし
【緑ラベル】 なし 【開催日】 2020年 9月 24日 (木) 【講師名】 【開催時間】 【受付時間】 【会場情報】 【定員】 【申込期限】 【参加費】 【その他補足】
【終了フラグのみ:関連ページURL|URL】

一覧ページ用データ

【タイトル表示オプション:前|テキスト】
【タイトル表示オプション:後|テキスト】
【紹介文|テキストエリア】※改行あり

totop

Copyright c 2020 一般社団法人 法律・税金・経営を学ぶ会 All Rights Reserved.