士業と経営者のネットワーク 一般社団法人 法律・税金・経営を学ぶ会

勉強会

HOME勉強会資産家・親族・経営者が介護・認知症になってしまった場合の対処法と信託の活用
9月 22日 (火) 開催

資産家・親族・経営者が介護・認知症になってしまった場合の対処法と信託の活用

講師|

作成日:2017年 12月 15日 (金)

家族や経営者が突然、介護状態や認知症になってしまった場合、家族は本当に大変な思いをします。

急に、このような事態になってしまった場合、周りは、どのような対応をしたら良いのか?また、社会的責任のある経営者が介護や認知症になってしまった場合、社員や同じ経営者はどう対応するべきか?信託の活用も含め、公開いたします。

資料は、前半41ページ、後半の信託46ページです。

講師は、本会理事の弁護士 北出容一先生です。

多くの会員の法律相談を受けてきました。

株をもっていた場合、不動産をもっていた場合、症状によってどのように対応が変わるのか、までご確認ください。

内 容

信託の活用

資産家が急に介護状態、認知症になってしまった場合

会計事務所の顧問先が、急に介護状態、認知症になってしまった場合

親族・会社経営者が急に介護状態・認知症になってしまった場合の対処法 

症状によって、どのように対処法が変わるのか? 

株を取得していた場合 

自分自身が、同じ経営に携わっていた場合 

経営者としての責任

講師プロフィール







※東京税理士会には、本会から3時間申請をいたします。その他の税理士会・CPEは本人様から自己申請をお願い致します。

資産家・親族・経営者が介護・認知症になってしまった場合の対処法と信託の活用

勉強会データ

資産家・親族・経営者が介護・認知症になってしまった場合の対処法と信託の活用

開催日
2020年 9月 22日 (火)
受付  、 時間 
講師
場所
定員
参加費
申込期限
その他

お申込みフォーム

資産家・親族・経営者が介護・認知症になってしまった場合の対処法と信託の活用

==================================================================== 非表示エリア ====================================================================

共通データ

【開催状況】
【録音禁止】 禁止しない 【特別・赤ラベル】 なし
【緑ラベル】 なし 【開催日】 2020年 9月 22日 (火) 【講師名】 【開催時間】 【受付時間】 【会場情報】 【定員】 【申込期限】 【参加費】 【その他補足】
【終了フラグのみ:関連ページURL|URL】

一覧ページ用データ

【タイトル表示オプション:前|テキスト】
【タイトル表示オプション:後|テキスト】
【紹介文|テキストエリア】※改行あり

totop

Copyright c 2020 一般社団法人 法律・税金・経営を学ぶ会 All Rights Reserved.