士業と経営者のネットワーク 一般社団法人 法律・税金・経営を学ぶ会

勉強会

HOME勉強会海外不動産の各国によって異なる評価方法と税務申告注意点
9月 26日 (土) 開催

海外不動産の各国によって異なる評価方法と税務申告注意点

講師|

作成日:2017年 5月 9日 (火)

simozaki8.JPGのサムネイル画像
海外の不動産は、国によって評価方法が異なります。税務申告上の注意点を確認ください。

不動産鑑定士・税理士両方の立場から、各国によって異なる評価方法と、申告の注意点を公開します。

内 容
税務署の4本の矢
国外送金等調書法
財産債務調書制度
国外財産調書制度
国外転出時課税制度

国外財産調書集計

国外転出時課税制度

海外不動産の調査状況 海外資産の調査状況 

国外不動産の評価
相続税評価における評価
財産債務調書における評価
国外財産評価調書
個人法人売買

相続税法の海外不動産評価

国外財産調書制度の不動産評価(6事例)

海外不動産の鑑定評価
海外不動産の簡易評価

各国の不動産概念
各国の非居住者の概念の違い
非居住者の源泉所得税

海外不動産の税務申告
各国不動産所得の申告
海外不動産の不動産所得

海外不動産の譲渡所得

海外不動産の相続税申告

海外にある不動産の評価方法(韓国、中国、香港、台湾、アメリカ、シンガポール、マレーシア、イギリスなど)

DSC03799.JPGのサムネイル画像
地価公示制度がある国と無い国

外国人の所有が自由な国と制限がある国

土地の所有権が、各国によって異なる

鑑定士と税理士両方の視点から判断する海外不動産の評価

税務申告上の注意点

資料の請求の仕方

講師プロフィール

過去の講演「不動産の時価と税務評価 最新情報」 

「海外不動産の税務申告と評価における注意点」

※東京税理士会には本会からまとめて申請をします。その他の税理士会、CPEは本人様から自己申請をお願いします。

海外不動産の各国によって異なる評価方法と税務申告注意点

勉強会データ

海外不動産の各国によって異なる評価方法と税務申告注意点

開催日
2020年 9月 26日 (土)
受付  、 時間 
講師
場所
定員
参加費
申込期限
その他

お申込みフォーム

海外不動産の各国によって異なる評価方法と税務申告注意点

==================================================================== 非表示エリア ====================================================================

共通データ

【開催状況】
【録音禁止】 禁止しない 【特別・赤ラベル】 なし
【緑ラベル】 なし 【開催日】 2020年 9月 26日 (土) 【講師名】 【開催時間】 【受付時間】 【会場情報】 【定員】 【申込期限】 【参加費】 【その他補足】
【終了フラグのみ:関連ページURL|URL】

一覧ページ用データ

【タイトル表示オプション:前|テキスト】
【タイトル表示オプション:後|テキスト】
【紹介文|テキストエリア】※改行あり

totop

Copyright c 2020 一般社団法人 法律・税金・経営を学ぶ会 All Rights Reserved.