士業と経営者のネットワーク 一般社団法人 法律・税金・経営を学ぶ会

勉強会

HOME勉強会2016年度税制改正を受けて、まだまだできる?消費税還付
9月 26日 (土) 開催

2016年度税制改正を受けて、まだまだできる?消費税還付

講師|

作成日:2016年 7月 6日 (水)

tanaka2.JPG
勉強会参加者の声

「税法、法律の読み方を改めて教えていただきました。ご経験を基にされたセミナーを今後も期待しております」

tanaka7.JPG
「気づかされたことが多く、とても有意義でした」

「今回の改正で、入口は広いということで、法人で消費税還付ができそうな感覚になりました。トライしてみたいと思います」

「とても参考になりました。1件還付にチャレンジしてみたいと思います」
tanaka3.JPG
「秘密の事例は参考になりました。聞くたびに得る知恵が増えます」

「消費税還付がまだまだ出来ることと、その際の要注意ポイントの数々を分かりやすく丁寧に教示していただきました」
9月23日に追加講演がございます。

内 容

2016年度税制改正を受けて、まだまだ出来る?消費税還付

消費税が還付されるとは、どのようなことですか?

平成28年4月1日以降の手続き

これからの消費税還付は法人所有が有利とは、どういうことでしょうか?

なぜ法人所有にすると、節税効果は大きいのでしょうか?

一度還付された消費税を3年目に返還されるおかしな制度

調整計算の方法

お客様への資料請求見本
  • 正式な売買契約書の写し
  • 土地建物の購入に要した必要経費の領収書
  • 売買契約書において、土地と建物が分かれていない場合は、固定資産税評価額がわかるもの
  • 家賃の振込が管理会社経由の場合
  • 税金、保険、修繕費、手数料、交際費、ガソリン代等の車輌関係費
  • 家賃振込・借入金返済・公共料金の引き落としがされている通帳のコピー
  • アパート・マンション建築の際に借り入れた資金の返済予定表
  • 医療費領収書
  • 青色申告承認申請書他開業時に税務署に提出した届出書一式
  • 控除証明
  • 配当控除に関する書類

消費税還付が出来るとしたら、どのような手法と手順が必要なのか?

  1. 損益および資金計画表 配布資料をデータのままご提供(参加者のみ)

  2. 手続き、届出の重要性

  3. 手続き、届出を1度でも忘れると、還付が出来ないか、返金しなければいけなくなる

※当日の参加者には、資料のデータを講演後メールでお送りします。欠席の場合のデータ提供はございません。

  1. ※講演内容は、税制改正等により多少のご変更がございます。

  2. ※東京税理士会は、本会よりまとめて申請します。

  3. ※その他の税理士会、CPEは、ご本人様から申請をお願い申し上げます。

2016年度税制改正を受けて、まだまだできる?消費税還付

勉強会データ

2016年度税制改正を受けて、まだまだできる?消費税還付

開催日
2020年 9月 26日 (土)
受付  、 時間 
講師
場所
定員
参加費
申込期限
その他

お申込みフォーム

2016年度税制改正を受けて、まだまだできる?消費税還付

==================================================================== 非表示エリア ====================================================================

共通データ

【開催状況】
【録音禁止】 禁止しない 【特別・赤ラベル】 なし
【緑ラベル】 なし 【開催日】 2020年 9月 26日 (土) 【講師名】 【開催時間】 【受付時間】 【会場情報】 【定員】 【申込期限】 【参加費】 【その他補足】
【終了フラグのみ:関連ページURL|URL】

一覧ページ用データ

【タイトル表示オプション:前|テキスト】
【タイトル表示オプション:後|テキスト】
【紹介文|テキストエリア】※改行あり

totop

Copyright c 2020 一般社団法人 法律・税金・経営を学ぶ会 All Rights Reserved.