士業と経営者のネットワーク 一般社団法人 法律・税金・経営を学ぶ会

勉強会

HOME勉強会相続による株式の分散・株主とのトラブルを防ぐノウハウ公開~株の移動・SPC方式・属人的定め・拒否権付株式・無議決権株式・信託の活用
8月 10日 (月) 開催

相続による株式の分散・株主とのトラブルを防ぐノウハウ公開~株の移動・SPC方式・属人的定め・拒否権付株式・無議決権株式・信託の活用

講師|

作成日:2016年 4月 13日 (水)

DSC03335.JPG

勉強会参加者の声

「中小企業の株式の課題・対応の概要が判りやすい図と説明で明確になりました。中小企業投資育成会社の役割が理解できました」

「とても参考になりました」  「全体を概観していただき鳥観できました」

「わかりやすい説明をありがとうございました。業務の参考にさせていただきたいと思います」


相続による株式の分散、オーナー経営者の引退、社員株主の退職、社外個人株主の相続発生など、中小企業においては、株主とのトラブル、経営権の不安定化など、様々な課題に直面します。

そのため、自社の株主構成が中長期的に、どのように変化していくのかを見据えながら、それに対して対策を考えておくことが重要です。

株の移動や、SPC方式の活用など、株式分散防止ノウハウを公開します。

具体的事例を踏まえながら、わかりやすく解説いたします。

DVDはございません。

参加した方のみにノウハウを公開いたします。

内 容

株の移動により、株式のトラブルを防ぐ

最近の相談事例から、中小企業が直面する株式に関する課題を整理

相続による、株の分散防止

中小企業で考慮できる視点

安定的な経営権の確保とは?事例公開

無議決権株式の活用

拒否権付株式の活用

属人的定めの活用

安定株主の導入の検討

信託の活用

経営者の保有株の円滑な承継

親族内承継における視点

持ち株会社スキームのメリットとおもな留意点

親族外への株式承継における現実的な選択肢

SPC方式の活用

複数名の役職員で引き継いだ事例

株式の分散防止と集約化とは?

役員・社員の保有株式を退職時に確実に買い取るには?

個人株主が保有している株式を集約化するための選択肢

株主の意向にかかわらず、集約化を進めることはできるのか?

相続発生時に取りうる選択肢等

※東京税理士会には本会よりまとめて申請致します。

※CPE、東京地方税理士会・関東信越税理士会の方は本人様から自己申請をお願い申し上げます。

※講演内容は、多少の追記、変更もございます。

相続による株式の分散・株主とのトラブルを防ぐノウハウ公開~株の移動・SPC方式・属人的定め・拒否権付株式・無議決権株式・信託の活用

勉強会データ

相続による株式の分散・株主とのトラブルを防ぐノウハウ公開~株の移動・SPC方式・属人的定め・拒否権付株式・無議決権株式・信託の活用

開催日
2020年 8月 10日 (月)
受付  、 時間 
講師
場所
定員
参加費
申込期限
その他

お申込みフォーム

相続による株式の分散・株主とのトラブルを防ぐノウハウ公開~株の移動・SPC方式・属人的定め・拒否権付株式・無議決権株式・信託の活用

==================================================================== 非表示エリア ====================================================================

共通データ

【開催状況】
【録音禁止】 禁止しない 【特別・赤ラベル】 なし
【緑ラベル】 なし 【開催日】 2020年 8月 10日 (月) 【講師名】 【開催時間】 【受付時間】 【会場情報】 【定員】 【申込期限】 【参加費】 【その他補足】
【終了フラグのみ:関連ページURL|URL】

一覧ページ用データ

【タイトル表示オプション:前|テキスト】
【タイトル表示オプション:後|テキスト】
【紹介文|テキストエリア】※改行あり

totop

Copyright c 2020 一般社団法人 法律・税金・経営を学ぶ会 All Rights Reserved.