士業と経営者のネットワーク 一般社団法人 法律・税金・経営を学ぶ会

勉強会

HOME勉強会相続税申告書の中で間違いやすいポイント
9月 24日 (木) 開催

相続税申告書の中で間違いやすいポイント

講師|

作成日:2013年 11月 1日 (金)

DSC01836.JPG11/1勉強会参加者の声
「実務で間違いやすい点を数多く説明いただき、非常に勉強になりました」

「借地権の申告漏れ、使用貸借にかかるものについて参考になりました」

「大満足」

申告書の中でも特に間違いやすいポイントをお伝えいただきました。

内 容

  1. どんな税理士でも申告書に間違いがある
  2. 申告書を見直せば、必ず税務調査は減る
  3. 申告書の別表ごとで注意すべきポイント
  4. 申告書は、絶対に、一人で作成してそのまま提出してはいけない
  5. 相続税の申告状況
  6. 相続税申告書作成のポイント
  7. 相続税調査の概要
  8. 相続税調査の実態
  9. 相続税の加算税
  10. 調査官はすでに資産をつかんでいる(海外資産含め)
  11. 不動産の現地をみる重要性

相続税申告書の中で間違いやすいポイント

勉強会データ

相続税申告書の中で間違いやすいポイント

開催日
2020年 9月 24日 (木)
受付  、 時間 
講師
場所
定員
参加費
申込期限
その他

お申込みフォーム

相続税申告書の中で間違いやすいポイント

==================================================================== 非表示エリア ====================================================================

共通データ

【開催状況】
【録音禁止】 禁止しない 【特別・赤ラベル】 なし
【緑ラベル】 なし 【開催日】 2020年 9月 24日 (木) 【講師名】 【開催時間】 【受付時間】 【会場情報】 【定員】 【申込期限】 【参加費】 【その他補足】
【終了フラグのみ:関連ページURL|URL】

一覧ページ用データ

【タイトル表示オプション:前|テキスト】
【タイトル表示オプション:後|テキスト】
【紹介文|テキストエリア】※改行あり

totop

Copyright c 2020 一般社団法人 法律・税金・経営を学ぶ会 All Rights Reserved.